So-net無料ブログ作成

豪雨で自分の車が水没してしまったら行うこと [車]


今年もまたこれから雨の多い季節になりますが、近年みられる集中豪雨などで多数の車が水没してしまうことがあります。自分の車が水没しないようにするにはどうしたら良いでしょうか?また、もし自分の車が水没してしまったらどうしたら良いでしょうか?修理できるのでしょうか?


まず、自分の車が水没しないためにどうすれば良いでしょうか?災害を完全に回避することは出来ませんが予防することによってある程度回避することは出来ます。


まず、台風や大雨警報が発令された時などに好奇心から川や海を見に行こうとして車で出かけるようなことは極力避けるべきです。またどうしても車で出かけなければならないような時にも、よく注意を払い低くなって水の溜まっているような例えば鉄道や道路の高架をくぐるようなところでは水没させてしまわないようにしなければなりません。目安として車のマフラー付近まで水位が上昇してきたなら車で走行するのは控えた方が良いでしょう。マフラーが完全に使ってしまうと排気が妨げられエンストしやすくなりますし、車のエアクリーナーまで水につかると燃焼できなくなりエンジンは完全に停止してしまいます。そのような状態になる前に運転をやめなければなりません。ただ、渋滞に巻き込まれてしまうとなかなかそのような状態から抜け出せなくなりますので、やはりそのような気象条件の下ではなるべく外出しないことです。もっとも、水害が発生した場合、自宅の駐車場が冠水してしまい、駐車中の車が冠水してしまうことも十分に考えられます。そうならないようにするには日頃から自分の駐車場が冠水する可能性はあるか把握しておくことが必要でしょう。もし可能性があるなら冠水する前にもっと高い場所に一時的に車を避難させることが出来るかもしれません。


このようにある程度予測と予防を行うことによって車を水没させてしまうことを防ぐことが出来るかもしれません。

スポンサーリンク



しかし、そのような予防を行っていても車が水没してしまうことはあり得るでしょう。


もし水没させてしまったらどうしたら良いでしょうか?水没した車を乗り続けることは可能でしょうか?修理は出来るのでしょうか?


それは水没の程度によります。もし水没が走っている時に一時的にマフラー位まで水に浸かったと言う程度で、なおかつその際エンジンが止まってしまったとか、その後の調子が悪いとかそういう症状がないのであるなら問題ないかもしれません。しかしもしエンジンがかからないほどの水没を経験したとか、あるいは車の室内まで水没したと言うことならかなり深刻です。そうなると電気系がすべて水没によって損なわれている可能性があります。真水か海水かによっても異なりますが、そのような電気系は水没するとかなり厄介です。エンジンは水没してもまたかかるようになるかもしれませんが、電気系はその後もトラブルが続いたりして完全に直すことはかなり難しいと思われます。


そのような水没車を大金をかけて直すことよりも、下取りに出して新しい車を購入した方が賢明かもしれません。ただ、普通の中古車屋さんとかですと水没車はほとんど価値がなく買い取ってもらうどころか逆に廃車の手数料を取られてしまうこともあります。そんな時には廃車を買い取ってくれる業者を利用すると良いかもしれません。水没車だけに限らず、廃車にしなければならない車をすべて買い取ってくれます。廃車にする手数料を考えると例えそれほど高額ではないとしても買い取ってもらえることにはメリットがあるでしょう。


例えば廃車ドットCOMではホームページ上で廃車、事故車の無料買い取り査定を行ってくれています。


【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス

廃車が売れちゃった。




普通の中古車買い取りでは値がつかないのにこのような業者が水没車や廃車を買い取ってくれるのはどうしてなのでしょうか?
それは水没車にも価値があるからです。


例えば水没車は事故車扱いとなるが、エンジンが水に漬かってしまったとしても、海外の中古車市場では値段がつくことが多いようです。日本国内ではそのまま売ることは出来ないでしょうが、そのような海外市場に出して利益を上げているようです。


また1台の車としての利用は不可能でも再利用できるパーツを中古で流用したりされているようです。特にタイヤやホイールは水没してもダメージはほとんどありませんから中古タイヤとして利用されることが多いようです。


水没車の故障は時が経過してから症状として現れてきます。例えば水没によるカビやさびの発生や電気系統の不具合などは水没直後ではなく時間が経過してから起こります。


ですからまだ症状が軽いうちに水没車はそのような業者に買い取ってもらった方が良いと言えるでしょう。


【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス


廃車が売れちゃった。





スポンサーリンク



旅行なら楽天トラベル




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プリウスの中古は壊れるからやめた方がいい? [車]

低燃費ハイブリット車の代名詞ともなったトヨタのプリウスですが、最近中古がだいぶ安くなってきましたね。よくプリウスは中古はやめた方がいいということを述べる人がいますが、どんな理由でそう述べているのでしょうか?その多くはハイブリッド車なので、中古だとバッテリーがへたっていて、バッテリーの交換に数十万かかるからであると考えているようです。

簡単に中古車を探すならCar-X

しかし実際のところかなり古いものでなければバッテリーはほとんど交換する必要はありません。またたとえ交換しなくてはならなくてもプリウスのバッテリーは十数万程度で交換することが出来ます。特に一つ前の型(平成20年)は10万キロ以上乗っても丈夫で壊れないと評判です。

スポンサーリンク



「新型プリウス」のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

「新型プリウス」のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: ムック



さらに最近HONDAのフィット・ハイブリットや同じトヨタのアクアなどが低燃費で低価格で出されるようになりましたから必然的にプリウスの値が下がってきているようです。もちろん最近のモデルは中古でも200万円超えるようなものも多いですが、平成20年モデルなどであれば6万キロほど乗っているもので100万を切るものも多くあります。


私の周囲にもそのモデルの10万キロ越えを乗っている方がいらっしゃいますがバッテリーのへたりもなく、燃費もそこそこ、リッター25kmほどで乗っておられます。


これから乗用車タイプの中古を購入することを検討なさっている方は経済的なのでおすすめですよ。


もっとも、これから車に乗られる若い方はちょっと前の型は“おじさん車”ポイですけどね。

中古車を探すならカークロスで無料登録で探せますよ。




スポンサーリンク








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホンダは壊れる?やっぱりリコール、フィットハイブリット [車]

ホンダのフィットHVがエンジンのプログラムに不具合があるとして3万6100台リコールとなるようです。


不具合というのはエンジンや変速機を制御するプログラムに問題があり、低速走行中にエンジンが停止したり、故障の表示が出て動かなくなったりする恐れがあるということです。


フィットHVは低価格で燃費最高をうたっていたので故障するのではないのかと思っていたらやっぱりです。


わたしも以前フィットを乗っていたことがありますが、日本車でこんなに故障の多い車は初めてでした。しかも故障する箇所は同じで最初だけメーカーが不具合を認めて無償修理となりましたが、それ以降廃車までに3回壊れましたが有償修理でした。


車屋さんは今回のフィットHVも薦めませんでしたね。『こわれるよ〜』といわれましたが本当でした。


ホンダは壊れるとよくいわれますが、HONDAさん、そんなんでいいんですか?
頑張って壊れない車つくってください!もっとも、車が適度に壊れてくれないと車屋さんは経営が成り立たないのかもしれませんが。。。



何れにしてもこんな年末にリコールってユーザーもメカニックも可哀想ですね。


プリウスにしておいてよかった。













旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場


















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。