So-net無料ブログ作成
携帯電話 ブログトップ

鍵とスマートフォンが互いに探し合える『GOKey』が凄い [携帯電話]

忙しい生活の中で探している時間がないのになかなか見つからないのが携帯と鍵ではないでしょうか?携帯は他の電話があれば着信音で探すことが出来ますが、家や車の鍵はなかなか見つからないもの。鍵を見つけるアイテムも色々ありますが、この『GOKey』はキーホルダに取り付けられる多機能モバイルバッテリーでキーホルダーに取り付けることによって、鍵とスマートフォンが相互に探し合える凄いアイテムです。 まずは、動画をご覧ください。







この図表にも示されているようにこのGOkeyの機能は以下の通りです。


スポンサーリンク


BluetoothでiPhoneを探すこともGOkeyを探すこともできます。

ポイントはスマートフォンを探せるだけではなく、GOkeyの付いた鍵を探すこともできる点です。











バッテリーチャージ

大きいモバイルバッテリ持ち歩くのは大変ですよね。でもキーなら一緒に持ち歩いているはず。スマートフォンがバッテリー切れの時はチャージできます。









フラッシュメモリ

8GB、16GB、32GBのフラッシュメモリーを内蔵していますのでデーターの保存や受け渡しが出来ます。パスワードがかけられるみたいでセキュリティも安心です。









Lightningケーブル

iPhoneとパソコンを繋いでsyncさせることも出来ます。









このように「GOkey」は多機能でとっても便利なガジェットであることがわかります。


ただ、この「GOkey」はまだ販売していません。


現在商品化するためにネットで資金調達を行っているようです。


現在もうかなりの出資があったようなので商品化は間違いなさそうです。


現在49ドル以上出資するとGOkeyを1つもらえるようです。Indiegogoで募集しているので興味ある方は覗いてみてください。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イオンが格安スマホ参入 Nexus 4で月額2980円通話付きの評判は? [携帯電話]

イオンが格安スマホに参入です。スマホ端末代金と定額ネット利用料、通話基本料を合計した月額料金が税抜きで2980円という安さです。以前からイオンのSIMというのがありましたが、今回イオンから発表されたのはスマホ端末も含まれたサービスであるということ。端末は4.7インチスマートフォンの「Nexus 4」で、SIMは日本通信 b-mobileの音声通話(21円/30秒)上下200Kbpsのデータ通信が使い放題になるそうです。

Nexus 4とは


Google の最新スマートフォン
絶対的なスピードとパワー、Google Nexus 4
https://www.google.co.jp/nexus/4/


通信速度が上下200Kbpsというのが少し低速ではありますが、動画とかでなければ大丈夫ではないでしょうか?評判はなかなかいいようですね。

スポンサーリンク


このようなサテライト企業の参入によって通信会社の通信料がもっと下がるといいですね。スマホに月5000円以上ってちょっときついですよね。


私はiijのSIM使っていますが3枚で2600ですからお得ですけどね。通話機能はないので050+などのIPフォンを利用しています。今回のイオンのスマホは音声通話機能もあるのでいいかも知れませんね。



スポンサーリンク







旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場



















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

i phone の通信費を押さえる方法。Apple SIMフリー販売へ [携帯電話]

Appleが11月22日、SIMフリーのiPhone 5s/iPhone 5cの販売を開始したようです。オンラインのApple Storeから購入できます。
Apple store

http://store.apple.com/jp/buy-iphone/iphone5s



 iPhone 5sのSIMフリーモデルの価格は16Gバイトモデルが7万1800円、32Gバイトモデルが8万1800円、64Gバイトが9万1800円となっています。出荷予定日は1~2週となっています。



 iPhone 5cのSIMフリーモデルの価格は16Gバイトモデルが6万800円、32Gバイトモデルが7万1800円となっています。出荷予定日は1~3営業日です。



 これまで日本では、ソフトバンクモバイル、KDDI、NTTドコモの3キャリアからのみ販売されており、アップルストアでiPhoneを購入してもいずれかのキャリアと契約する必要がありましたが、これでキャリアを自由に選び、ある場合、iijや日本通信などが提供している格安のサービスでi phone を利用することが出来ます。



ちなみにわたしは未だにi phone4sを使っていますが、iijの3枚SIMで¥3,000ほどのサービスで妻とi phone 二台で通信費が月々¥3,000、しかも当時からドコモエリアでしたので大変優越感を感じたものです。



iijでは通話機能がないのですが、050+などのサービスで代用できますしね。


今回のApple Store でのSIMフリー販売開始でこういう使い方する人が増えるかもしれませんね。だって高いですもん。通信費。二台で1万円超えなんて庶民には無理です。


こういった変更で大手キャリアも通信費を下げてくれればいいのですけどね。







ただ、SIMフリーに関しては注意も必要です。
Apple Storeには『SIMが利用できるかどうか、およびSIMの詳細については、利用する通信事業者にお問い合わせください。SIMフリーのiPhone 5cとiPhone 5sは、一部の国では4G LTEネットワークに対応しない場合があります。詳しくは通信事業者にお問い合わせください。』 とあります。

使用するSIMが対応しているか、iphone の性能を十分に発揮できるのかよく下調べしてからの方がいいでしょうね。


わたしももう少ししたら新しいi phone にしたいですねぇ。いやもう少し我慢して画面が曲がるようになってからにしようかな??












旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
携帯電話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。