So-net無料ブログ作成

渡辺喜美氏代表辞任に思う日本人の責任の取り方に付いて [政治]

みんなの党の渡辺喜美代表は4月7日、国会内で記者会見して、DHC会長から8億円を借り入れた問題の責任を取り、代表を辞任する意向を表明しました。みんなの党内ではこのままでは選挙が戦えないとして渡辺喜美氏の代表辞任を求める声が相次いでいましたが、混乱を収拾するために代表の職を辞任し、「一連の報道により、大変心配、ご迷惑をかけた。全ての責任は私にある。代表の職を辞す」と述べ、「一議員に戻る」と語り、議員活動は続ける意向を示しました。


ただ意識調査を見ると議員も辞職すべきだとする意見が多く、また8億円もの資金の使用用途などを明らかにしていませんから、説明責任を問われるのは必至で公職選挙法や政治資金規正法に抵触するかどうかも今後焦点にした批判は続くことでしょうね。


このような騒動があると必ず辞任という形で幕引きする方が多く、日本においては社会全体としてそのような責任の取り方が受け入れられていますが、責任を取るというのは本来必ずしも辞任という形に限らないはずですけどね。


もちろん渡辺喜美氏が今回の騒動を収拾するために代表を辞任するのは責任の取り方として間違いではないかもしれませんが、多くの人々の意識に見られる議員辞職を求める意見は正しい責任の取り方と言えるのでしょうかね。

スポンサーリンク



日本人は歴史を通じて責任の取り方として切腹と言う方法が重んじられていた国民です。そのような感覚がいまだに国民全体に根付いているのでしょうか?


渡辺喜美氏の責任の取り方としましては疑惑が生じている問題に関して説明責任を果たしてもし有罪であるなら処罰を受けることですが、潔白であるならそれを明らかにすることだと思いますけどね。


事態が長引けばみんなの党全体のイメージダウンに繋がるので代表辞任は責任の取り方として妥当かもしれませんが、これまで押し進めてきた様々なことがらが停止したり、宙ぶらりんになったりするならそれこそ無責任なことだと思いますがね。


今日本は自分のことしか考えない無責任が横行していますが、そろそろ日本も国民全体として切腹型の責任の取り方を卒業して、本当の責任の取り方について考えるべきなのではないでしょうかね。


スポンサーリンク







旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

渡辺喜美代表が8億円を費やした酉の市の熊手とは? [政治]

渡辺喜美代表がDHC吉田会長から8億円ものお金を借りて個人的に酉の市でかなり大きな熊手を購入するのに使ったと釈明しました。この熊手とは何でしょうか?熊手といっても潮干狩りのあれじゃないですよ。毎年11月に酉の日に酉の市開催され、各地の神社でお祭りが行われますが、お祭りでは縁起物を飾った熊手が販売されます。


これです。 熊手の画像


これじゃなくて熊手


このような縁起物の熊手は最初はなるべく小さいものを購入し年を追うごとに大きくしてゆくそうです。事業が順調にいって年々拡大してゆくならそれに合わせて熊手を大きくしてゆくのが良いようです。前の年に大きい熊手を購入したのに次の年には小さい熊手を購入するなら福利も下がってしまうと言われています。

スポンサーリンク


そう考えると国会議員6回当選の渡辺喜美氏が大きな熊手を購入し大金を使ったのもまんざら嘘ではないかもしれません。新党を立ち上げて今後の発展を祈願してとても大きな熊手を購入したということでしょうか?しかもこの熊手、願いや夢をかうものですから値切るのもよくありません。そこは渡辺喜美氏、ケチることなく大奮発でばかでかい熊手を大量に購入したということでしょうか?


もしそれが本当でそのために8億円とまではいかなくてもその半分の4億円使ったとしたら渡辺喜美氏は狂信者とも言えるかもしれませんね。


よく開運のつぼを数十万で買わされてしまう方がいますが、それが詐欺なら、今回の渡辺喜美氏の熊手の購入を勧めた方はいくらの熊手を勧めたのでしょうね?本当に数億のお金が費やされたのであるならそれは一種の詐欺とも言えるかもしれません。


実際にはそんなことに使ったのが主ではないでしょうけどね。DHCの吉田嘉明会長は3月28日にみんなの党の渡辺喜美代表への計8億円の貸し付けに関しては2012年の衆院選に絡めて「5億円が必要」と記した渡辺氏からの同年11月の携帯メールが残っていることを明らかにしていますしね。


何れにしても渡辺喜美氏かなりピンチですね。頑張っておられたのに残念です。



スポンサーリンク









旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場



















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

渡辺喜美代表DHC吉田会長から8億円借りたのはなぜ? [政治]

みんなの党渡辺喜美代表がピンチです。渡辺喜美代表がDHC吉田嘉明会長から8億円ものお金を借りていたというのです。しかもこの8億円をDHC吉田嘉明会長は選挙資金として渡辺喜美氏に貸したと述べています。渡辺喜美氏はDHC吉田会長側からは選挙資金として借りたのではなくあくまで個人的な借り入れと述べていますが、猪瀬前東京都知事もつい先日起訴されましたし、猪瀬氏の状況と渡辺喜美氏の状況はよく似ていますよね。しかも猪瀬氏は5千万円でしたが、渡辺喜美氏は8億円ですからね。とんでもないお金です。
もろもろですかぁ。



DHC吉田嘉明会長画像


8億円のうちの2億5千万円は既に返済したということですが、残りの5億5千万円はまだ未返済のようです。 渡辺喜美氏はあくまで個人的な借り入れと釈明していますが、もし政治活動に使ったのであれば政治資金規正法違反に、選挙費用として使ったのであれば公職選挙法違反に当たる可能性があります。DHC吉田会長から渡辺喜美氏に渡された8億円は2010年の参院選の前月に3億円、2012年の衆院選の前月に5億円と二回に分けて送られていてタイミングを考えても選挙に使ったとしか思えないですよね。





スポンサーリンク


ただ渡辺喜美氏はあくまで個人的な借り入れという主張を崩していません。記者の『具体的にどのようなことに使用したのか』という質問には答えにくそうにしていましたが、酉の市でかなり大きい熊手を購入したことや会議や交際費や旅費など政治資金を使うのに相応しくない支出もあり党首はお金がかかるのだと釈明なさっていました。熊手!?


しかし個人で8億円使うのはとても理解しがたいですよね。しかもそれを借りて返せるのですから驚きです。もっともまだ5億円以上返せていませんからそれがDHC吉田会長とのトラブルになったのでしょうか?


あるいは結いの党の江田憲司氏との関係もよくないようですから何か政治家同士の足の引っ張り合いのようなものがあったのでしょうか?


しかし、8億円のものお金を何に使ったのかという問いに大きな熊手が出てきたのはちょっと笑えましたね。いったいどれほど大きな熊手をいくつ購入したんでしょうね。




一連の政治と金の問題を通して改めて思うのは政治家はお金がかかるということですね。何でもお金で解決しないといけないんですよきっと。もっと大きなお金が動いているのでしょうね。


今後このような報道があっても驚かないことです。



スポンサーリンク







旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場




















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『いいとも!』出演の安倍首相。アルタ前では『辞めていいとも!』コールが。 [政治]

安倍晋三首相が『笑っていいとも!』のテレホンショッキングに2014年3月21日に出演しましたがアルタ前では『辞めていいとも!』コールが鳴り響いていたようです。現役の首相で初めてバラエティー番組に出演したとして注目を集めましたが、会場は安倍晋三首相とタモリさんとの和やかな談笑が行われたものの、SPが各所に配置される物々しい雰囲気で行われていました。


安倍首相は批判はあるもののバラエティー番組などに出て息抜きすることの大切さを語っていました。 トークは和やかに行われていましたが、アルタ前はとっても騒然とした雰囲気だったようですね。


『辞めてもいいとも!』のプラカードが掲げられ、「安倍晋三は退陣、退陣」「ファシスト内閣恥を知れ!」「再稼働反対!」とかコールが繰り返されていました。


スポンサーリンク


う〜ん。世界中が騒然としていますね。


これから先、安らかな時代は訪れるのでしょうか?


韓国との首脳会談は実現が現実味を帯びてくるようになりましたが、戦争だけはやめてほしいですねぇ。


スポンサーリンク







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安倍首相の靖国参拝は本当にタイミングを見誤ったオウンゴールか? [政治]

安倍総理大臣の靖国神社の公式参拝が物議をかもしていますね。 中国と韓国は猛反発していますし、アメリカも失望感をあらわにし、 ヨーロッパなどでも懸念する声が見られます。


日本国内のネットでの評価は大半が安倍総理の参拝を支持するという もので、その理由を詳しく知りたいとも思いますよね。 理由次第では日本国民は戦争についてかなり意識が薄れていることを 表すことになりますので。。。


しかし、この問題、複雑すぎて現状では解決できないように思います。 個人の宗教心、信教の自由という問題。政治家として支持者に対して 果たすべき公約。敗戦国日本に対する悪感情をこれと結びつける隣国。 それを政治的に利用する各国の指導者たち。


関係国が共通の認識を持つことができないなら解決は無理です。


今回のこの件に関して様々な見方がなされていますね。


安倍総理は国民に対する公約として靖国参拝を果たさなければならない が、来年以降ではその機会を逸してしまうのでこのタイミングしかなかった。
という意見や、アメリカは事前に参拝に関して通達されていて、公式には 失望を表しているが、この件でアメリカが日本を追求することはない
という見方。


ネガティブな見方としては

結局日本は敗戦国で、この点に関してはアメリカは中国、韓国の味方である
というものや、安倍総理のオウンゴールを利用して韓国は米国との関係を 取り戻そうとするだろうというような見方もあります。


何れにしても、この問題の個人の宗教心や尊崇の念というものは全く軽視 されてしまっているのが残念ですね。本当はそのような尊崇の念は政治に 影響を与えるものではありませんし、また、政治からの影響を受けるべき でもない。極論を言うなら、個人的な利益や他の人間との約束よりも 優先されるべきものだと思いますが。。。



そのような考えからゆくと総理大臣は特定の宗教を信奉することはでき ないと思います。禁止することはできませんが、立候補して総理大臣に なっておられる訳ですから個人の信条よりも国益を優先すべきでしょう。


両方とも行おうとするならどちらも中途半端になります。信仰も 職責も中途半端になってしまうのです。信仰優先の人と政治優先の人 の両方の支持を集めようとしておられるのかもしれませんが、結果が 良くないと両方の支持を失うことになるのです。


そのようなことを考えると、安倍総理の行動は宗教信条の表れという よりは、個人のこだわり、宗教信条とは別個の個人の信条の表われか、 あるいは全くの政治的な行動ということになります。


個人的なこだわりや信条であったとしたらそれは他者との関係や影響を 考えて制御することのできるものです。他の人の感情を顧みず自己本位の 振る舞いをすることは一般常識のある大人のすることではありません。 では国民の代表とも言える総理大臣が特定の神社を参拝することは常識の ない行動なのかと考えてみなければなりません。もっとも、ある人たちに とって、特に近隣諸国の不特定多数の方達にとっては非常識な行動となる のかもしれませんが、個々の信条や振る舞いというものは他者の感情を 考えて行動するとともに、他者もその行動の背後に張る精神や感情を汲み、 自分と異なる信条や考え方の人たちのことを認めることも忘れてはなりま せん。そのようにお互いが認めあうことによって異なる背景を持つ人々の 間に調和が育まれてゆくのではないでしょうか?


また、安倍総理の行動が全くの政治的な理由によるものだとするなら今回 の靖国参拝はタイミングを見誤ったミスと言うことでしょうか?


わたしはそうは思いません。もし本当にタイミングを見誤っていたので したら今後のアベノミクスには全く期待できないですよね。歴代の総理 大臣で靖国の問題を理解していない人などいないはずです。ましてや 前回の総理大臣時代には参拝を見送っているだけに今回の参拝は熟慮の結果 であると考えるのが妥当でしょう。 影響はともかく、この時期に参拝して おかなければならないと判断したのでそうされたに違いありません。


考えてみますと今回の件の直前に中国は防空識別圏を設定し、それをまるで 自国の領空であるかのような行動をとりました。その後、韓国も防空識別圏 を拡張しました。それは表面的に見ると明らかに戦争の準備とも言えます。


しかし、アメリカはその行動を事実上容認しました。日本の総理大臣として このアメリカの態度はどのように感じたのでしょうか?今回の安倍総理の 靖国参拝はこのようなアメリカの態度に対するささやかな抵抗ともとれます。


現実問題としてある神社を参拝することと、戦闘機を飛ばすこととではどちら が危険でしょうか?小学生でも分かる問題です。


にもかかわらず、中韓は自国の行ったことは棚に上げ、日本の総理大臣の参拝を 軍国主義的だといって批判し、アメリカもそれに同調的な表明を行ったのです。


今回のタイミングで参拝を行ったことは関係国の日本との距離を確認する良い タイミングだったのではないかと個人的には考えますが。。。


結果的にアメリカは中韓よりの態度を表明しましたがそれが本心なのでしょう か?今後のアメリカの対応によって明らかになってゆくでしょう。


また、中国と韓国の首脳会談が来年実現するか、それによって今回の参拝が オウンゴールだったのかが明らかになることでしょう。


この歴史問題は今後、日本が全面的に中韓の主張を受け入れるか、日本が もう一度戦争して戦勝国になって日本の歴史観を受け入れさせない限り解決 しないことでしょうね。


敗戦国でありながら、数十年で世界2位の経済大国にのし上がった日本の 宿命ですよ。それだけでもねたみは相当のものです。それに現在は中国に 経済的に追い抜かれてしまったのでさらに風当たりが冷たくなっている。 抜かれたのが中国だったということもさらに悪く影響していますね。


日本人である私たちは自分たちは敗戦国であるということ、60年前には 味方はドイツとイタリア以外なかったということを忘れてはなりません。


近所付き合いで例えるなら村八分にされてもおかしくない状態です。 そのような状態でよくここまで発展し、名誉を回復できたなと思います。 ただ、それ故に忘れてしまうのが数十年前に日本が行ったことです。 周辺諸国は次の世代に伝えるためにしきりに歴史教育を行い、その機会を 悪用して日本への偏見を植え込んでいます。日本は敗戦という過ちを忘れた いのが本音です。


今後周辺諸国とのずれは修正されてゆくのでしょうか?ますます難しくなって ゆくような気がしますね。



2014年は経済にしても東アジア情勢にしても今後の情勢を見極める重要な1年になりそうですね。












nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猪瀬知事が辞意を固めた?今後の見通し [政治]

猪瀬知事が12月18日、医療グループ「徳洲会」側から現金5000万円を受け取っていた問題の責任を取り、知事を辞職する意向を固めたようですね。


この方はまじめで、なかなか様々な問題に鋭く切り込む頼もしい方でしたが、孤立していったのが根本的な原因でしょうか?


色々な意見がささやかれていますが、結局政治というのは大衆の信任と政権与党の信任を得られなければ続けてゆけません。たとえ正しくてもそうです。今回の例は正しいとは言えませんが、政治と金の問題なら掘り起こせばもっと沢山でてくるでしょ。全て明らかにするなら、この国の政治がストップしますよ。間違いなく。。。オリンピックの心配どころではないです。。


猪瀬さんがもう必要ではなくなったということではないでしょうか?


わたし自身は猪瀬さんに特別思い入れはありませんが、東京都のため、オリンピック招致のために尽力してくださったことには感謝できると思います。





政治家で金の問題が命取りになることを理解していない人などいないでしょう。


それでも危ない橋を渡るのはそれ相応の理由と、発覚しないと言える理由があるからです。猪瀬さんももし本当に不適切なお金を受け取っていたのなら、それ相応の理由があるのでしょう。そして正当化できる理由があったのでしょう。


今後も、ことあるごとにこのように潰されてゆく政治家は後を絶たないでしょう。 その中には本人に非がある人も入れば、相対的な政治家というケースもあるでしょう。そのような場合、力関係ではめられたり潰されたりしてゆくのです。


このような推察を一般市民が普通にするようになるので、政治に対する不信感や投票率の低下に繋がるのです。


人間の政治家に期待できる人はいるのでしょうかね?


政治家批判している人は投票した人にも責任があることを忘れないようにしたいですね。


今後もし、猪瀬さんが本当に辞任するならまた選挙になるでしょう。そのまんま東あたりがでてくるかもしれません。それはそれで面白いかもしれませんが、一個人に過度の期待を抱かないようにもしたいですね。所詮個人はちっぽけな一人の人間ですから。。。。。







メールアドレスのリストを集める際には、『PMS』というシステムを使うと良いですよ。



効率的にメルアドリストを集められるからです。



無料のシステムだから安心して登録して使うことが出来ます。



下記から「zipファイル」を
ダウンロードして使ってください。



ダウンロードはこちら。
 ↓
http://firestorage.jp/download/15ec94e62af66af90e1c020331f93227c2bf6f4f


「いいね!」で日給2万円が、
大きな実績と共に再び。
ネットビジネスに欠かせないと言われてきた難しいスキルやセンスは一切不要。
それでも1日5分で日給2万円を稼ぎだす、Facebookを使った最新の稼ぎ方を紹介します。
https://www.viral-manager.com/aff/92677/1713/




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石破氏の述べるように絶叫デモはテロと同じか? [政治]

石破茂自民党幹事長は特定秘密保護法案に反対する市民のデモについて「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます」とご自身のブログで述べておられます。


これに対して様々な方が表現の自由に基づく街頭での市民の主張をテロと同一視したことに批判が殺到していますね。


またまた大事にならないといいですね。(汗)


政府が特定秘密保護法案の採決を急ぎたかったのは主にアメリカとの協調関係を確かなものにするためだと思いますが、今のこの日本周辺の国々との情勢を考えると日米関係を緊密にしたいと考える政府の気持ちも分からなくはないと思いますが。。。


しかし、デモを行って特定秘密保護法案を反対しようとする市民の気持ちももっともですよね。国民に重要な情報が知らされず、情報を漏洩させた人が罰せられるのですから。。。





ただ、マスコミや政治家の反対的な方はそんなに重要なことならもっと早く手を打てなかったのでしょうかね。衆議院で採決されてしまってから外で大声で抗議しても覆るのはかなり難しいのではないでしょうか?覆らなくてもいいのでしょうか?自分たちの不満を感情的にぶちまければそれでいいのでしょうか?それなら気が済むまで抗議するのもいいですけどね。そうじゃないと思いますが。。。


さらに、わたしが思うに、ここ最近の国民の情報の取り扱い方に関しては心配な点も多いですよね。国民の知る権利は重要で奪われるべきではありませんが、権利には当然責任が伴いますから、国民一人一人が得た情報を誤用しないようにしなければなりませんよね。そういう信頼があれば、もっと情報を秘密にする必要はなくなるのでしょうけどね。


もっともそうはいってもやはり国家秘密というものはそうやすやすと公表されるものではないでしょうけど。


わたしは知らない方がいいこともたくさんあると思いますけどね。知りすぎると人生変わっちゃいますよ。穏やかに眠れませんよ。うん。知らない方が幸せ。


あ、タイトルから話が逸れた。(汗)


絶叫デモはテロと同じか?でしたね。


テロと同じではないですよ。


若者たちは一生懸命に抗議したのですよ!


分かってあげてください!


石破さん!


そして石破さんの気持ちも分かってあげてください。


彼にとっては絶叫デモはテロみたいに思えたのですよ。いやブログをよく読むと『単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます。』と述べているのでデモそのものではなく絶叫戦術がテロみたいに思えたのですよ。


お互い分かり合いましょう。


言葉尻をとらえてあげつらうのもやめましょう。


そんなことやっている時間はもうありませんよ!







メールアドレスのリストを集める際には、『PMS』というシステムを使うと良いですよ。



効率的にメルアドリストを集められるからです。



無料のシステムだから安心して登録して使うことが出来ます。



下記から「zipファイル」を
ダウンロードして使ってください。



ダウンロードはこちら。
 ↓
http://firestorage.jp/download/15ec94e62af66af90e1c020331f93227c2bf6f4f


いいね!」で日給2万円が、
大きな実績と共に再び。
ネットビジネスに欠かせないと言われてきた難しいスキルやセンスは一切不要。
それでも1日5分で日給2万円を稼ぎだす、Facebookを使った最新の稼ぎ方を紹介します。
https://www.viral-manager.com/aff/92677/1713/





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戦後初の女性首相秘書官山田真紀子とはこんな人 [政治]

安倍総理は11月29日、首相秘書官に経済産業省審議官(IT戦略担当)の山田真貴子氏を充てる人事を決め、辞令を交付しました。


この首相秘書官に女性が起用されるのは、戦後初めてとなるそうです。 山田さんとはどのような方でしょうか?





1960年9月13日生まれの53歳
出身:東京都
大学:早稲田大学法学部
大学院:英国ロンドン大学経済大学院
と公表されています。


さらに経歴は、


1984年に郵政省入省


2001年7月 総務省 総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課 電気通信利用環境整備室長


2003年6月 総務省 総合通信基盤局総務課調査官


2004年2月 世田谷区副区長

送別会で大変感謝され惜しまれています。
http://blog.goo.ne.jp/setagayakugi-tanakayuko/e/040e9104e9c1448f25799a1980173f84


2007年7月
総務省 総合通信基盤局国際部国際政策課課長


2008年7月
総務省 情報通信国際戦略局国際政策課課長


2009年7月
総務省 総合通信基盤局総務課長


2010年7月
大臣官房会計課長


2011年7月
総務省 情報通信国際戦略局 参事官


現在まで経済産業省の審議官


安倍総理は女性の社会進出を掲げており、女性登用に積極的な姿勢をアピールする狙いがあるため用いられたのではと見られていますが、これだけの経歴を持っている方ですので、秘書官の努めもこなしてゆかれるでしょうね。


ご活躍を期待しています。













旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猪瀬東京都知事ピンチ!徳洲会から5000万円受け取ったのはなぜ? [政治]

公職選挙法違反で強制操作され逮捕者も出た徳洲会から猪瀬東京都知事に5000万円が提供されていたことが明らかになりました。


猪瀬東京都知事自身は、朝日新聞の取材に「私はまったく関知しない」「知らないと言ったら知らない」などと、全面的に関与を否定しています。


知事に当選する前11月上旬、神奈川県鎌倉市の湘南鎌倉総合病院に入院している徳洲会創設者・徳田虎雄前理事長(75)を訪問し、『都知事選に出ます』とあいさつし、徳田虎雄氏は『応援しますと』応じたそうです。その後徳洲会側から5000万円が猪瀬氏側に提供されたもよう。


5000万円は猪瀬氏が個人的に徳田毅議員から受け取ったようです。


徳洲会の公職選挙法違反で家宅捜索されたことによって、猪瀬知事の秘書が徳田虎雄前理事長の妻に5000万円を返還したそうですが、東京都知事選後に公表された猪瀬氏の選挙運動費の収支報告書への記載はないようなので猪瀬氏はかなり苦しい状況に立たされることになると思われます。


公職選挙法によりますと、選挙運動費用収支報告書に虚偽の記載があった場合は、3年以下の禁錮または50万円以下の罰金が科されることになっています。





今日の午後15時から定例会見が行われましたが、そこでの釈明によりますと選挙にどれだけお金がかかるのかわからないので借りたものの、選挙にはご自身のお金だけでまかなえたため、1月頃、徳田氏側にお返しすることを申し出たところ徳田氏側の都合で、返済できず、今回徳洲会への強制捜査が入ってからの返済になったとのこと。あくまでも、個人としてお借りしたお金で、猪瀬氏と妻しか知らず、故に選挙の収支報告書への記載がなかったのだということです。

ただ、今後さらに疑惑が生じそうですね。








旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場






















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

藤原紀香特定秘密保護法案への反対を訴えて共産党に協力 [政治]

特定秘密保護法案の成立は揺るがないと見られていますが、廃案を訴えている共産党の応援団として、共産党の機関紙『しんぶん赤旗』日曜版24日号に女優の藤原紀香さんが登場し、特定秘密保護法案への反対を訴えています。アプローチは共産党から藤原さんに行い藤原さんが応じたといいます。


藤原さんは赤旗日曜版の看板インタビュー「この人に聞きたい」の中で、「ニュースを知らないことは一番危険だし、知らない間に国の大事なことが決まるなんてことにならないように、ひとりひとりがその事を知り、判断し、意見を出していく。そんな世の中になればいい」と述べ特定秘密保護法案への反対を主張しています。


9月、藤原さんがご自身のブログで同法案への反対を表明し、それを共産党が『しんぶん赤旗』日刊紙の一面コラム「潮流」で紹介するなどして接近を試みていたようですが、それが実った形です。


藤原さんのインタビューは1面のほぼ半分と3面全面にわたり掲載されており、共産党がいかに力を入れているかがわかります。







藤原さんも年齢的に女優業以外の活動にも力を入れてゆくのでしょうか?



民主党惨敗以降、共産党への評価が向上していますが、藤原さんも現在は非党員ですが、共産党員になる日も来るのでしょうか?


今後に注目です。






メールアドレスのリストを集める際には、『PMS』というシステムを使うと良いですよ。



効率的にメルアドリストを集められるからです。



無料のシステムだから安心して登録して使うことが出来ます。



下記から「zipファイル」を
ダウンロードして使ってください。



ダウンロードはこちら。
 ↓
http://firestorage.jp/download/15ec94e62af66af90e1c020331f93227c2bf6f4f






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。