So-net無料ブログ作成

ASKA(宮崎重明)麻薬で逮捕。本人否定だが本当なら「Say Yes」と言える勇気が必要 [芸能]

スポンサーリンク





「CHAGE and ASKA」のASKAこと宮崎重明容疑者の自宅から、覚醒剤が付着しているとみられる空の袋が見つかっていたようですね。尿検査で陽性反応が出て、自宅では麻薬と合成麻薬のMDMA90錠も見つかり、錠剤を砕く道具や麻薬の検査キットも押収されたようです。また、一緒に一般人で芸能関係の仕事をされていると言う栩内 香澄美容疑者(37)も逮捕されていますが、ASKAさんとは親密な関係だったのでしょうか? MDMAが見つかったということで、以前の押尾学の時を思い出しますね。


ASKAはボーカリストとして尊敬していたのに残念です。


ASKAさんはこれまでにも麻薬の疑うがかけられており、捕まるのは時間の問題かとも思われていましたが、ファンとしては信じたいと思っていた方も多かったのではないでしょうか?


わたしもASKAさんの逮捕は残念に感じています。なぜ薬に走るのでしょうか?他によりどころは見いだせなかったのでしょうか?以前ASKAさんは1993年の「ゴールドディスク大賞」の会見で、「業界の流れは速く、アーチストはアンテナを立てていろいろな変化を敏感に感じ取り、創作するものだと言われるが、そうではなくあくまでCHAGE andASKAらしく活動していきたい」と述べていましたが、あれだけのヒット曲を世に出すと売れ続けるためには相当のプレッシャーがあるのでしょうね。アンテナを色々立ててヒット曲を生み出す方法は企業のマーケティング手法でもあるように大切なことです。アーティストの我を通して売れ続けることはかなり無理があるように思いますけどねぇ。


売れなくても良いのであれば自己満足ですからそれで良いかと思いますが、産業ロックはそれでは通用しませんからね。「そうではなくあくまでCHAGE andASKAらしく活動していきたい」と述べたASKAさんの考え方が自分を追いつめていったとも考えられますが。。


何れにしてもストレスを感じたからと言って、他人や自分を傷つけるのは間違っています。 薬物に依存することも同様です。それはいうならば自傷行為と同じです。麻薬に頼っても目の前の問題から逃れることは出来ません。かえって問題が大きくなるだけです。


ASKAさんを含め薬物依存者が一日も早くそこから抜け出せることを願います。


スポンサーリンク



わたしも実は友人を麻薬で失っています。もっとも彼ははまだ生きていると思います。音信不通という意味です。


彼は以前様々な麻薬や薬物を使用していたみたいで薬物のことはかなり詳しかったのを思い出します。しかし、麻薬依存は克服したみたいで私との付き合いの中では疑わしいことはありませんでした。というか私が気づきませんでした。


しかし、何年も経過した後に彼はずっと麻薬を続けていたことが発覚しました。それも取り返しがつかないような問題を起こしてそれが発覚しました。それ以来彼とは音信不通ですが、今振り返ってみると日々の生活で薬物中毒に陥っている兆候だったなと後で気づくことが沢山思い当たります。


もっと早く気づいてあげていれば本当に克服できるまでに助けてあげれたかもしれないのに、残念でなりません。


薬物依存はそう簡単に抜け出せるものではありません。ASKAさんも含め麻薬を常用してきた人が今後克服するのは並大抵の努力では行えないと思います。人間は他人から期待されているとそれに答えようとしますが、挫けてしまうこともあります。そんな時にすぐに誰かに打ち明けられれば良いですが、実際には期待を裏切ってしまうことを恐れて正直に打ち明けられないものです。そのようにして再び隠れた薬物使用が繰り返されるようになります。


身近にいる人たちがどんな小さな兆候にもめざとくあり、助けてあげたいですね。


もっとも、それ以前の問題として、克服の最初の一歩として、罪を認めるということが必要です。


ASKAさんはまだ容疑を否認しているようです。もちろん断定的なことは周りは述べるべきではありませんが、もし、自分の行ったことを事実に反して否認しているのであれば今回の一連の経緯を考えると大変往生際が悪すぎます。


もし容疑内容が事実であるなら潔く認めて早く克服を目指していただきたいです。


罪を犯したら正直に『はい』と述べる勇気を持ちましょう。


彼の何度も歌われた歌詞にあるように


『SAY YES』と。



スポンサーリンク





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。