So-net無料ブログ作成

マイケル・ジャクソンのニューアルバム『Xscape』は直面する圧力と失われたシステムからの逃避? [音楽]

スポンサーリンク



2009年に亡くなった米歌手、マイケル・ジャクソンさんの新アルバム「Xscape(エスケイプ)」が発売されました。今回のアルバムは生前の未発表作品8曲を収録したもので、「スリラー」(82年)や「バッド」(87年)といった大ヒットアルバムに収録されなかった未発表曲の中から選ばれたようです。マイケル・ジャクソンさんボーカル音源を生かしつつ、米国人ラッパーのティンバランドはじめ、ロドニー・ジャーキンス、スターゲイト、ジェローム“Jロック”ハーモン、ジョン・マクレーンなど一流のプロデューサー陣が楽曲を『今風』にアレンジしています。


今回エグゼクティブ・プロデューサーを務めたエピック・レコード会長兼CEOのL.A.リード 氏は、米NBCテレビの番組Todayに出演し「マイケルが歌を残した未発表曲を完全に、徹底的に、何度も聞いた──それが私の道案内だった。中でも素晴らしいメロディーを持ち、今でも説得力があると私が思ったものを選曲した」と語ったといわれています。


参加ミュージシャンも豪華で、メアリー・J・ブライジ、クエストラブ(ザ・ルーツのドラマー)、ディアンジェロ、ジェシー・ジョンソンなどが招集されているようです。


Xscape.png






スポンサーリンク



収録曲は

1. 「Love Never Felt So Good」


2. 「Chicago」


3. 「Loving You」


4. 「A Place with No Name」


5. 「Slave to the Rhythm」


6. 「Do You Know Where Your Children Are」


7. 「Blue Gangsta」


8. 「Xscape」


9.「Love Never Felt So Good」(original version)


10.「Chicago」(original version)


11.「Loving You」 (original version)


12.「A Place with No Name」(original version)


13.「Slave to the Rhythm」(original version)


14.「Do You Know Where Your Children Are」(original version)


15「Blue Gangsta」(original version)


16.「Xscape」(original version)


17. 「Love Never Felt So Good」 (with Justin Timberlake)


18. 「Xscape Documentary」 DVD


19. 「Xscape Documentary Outtakes」 DVD


ティンバランドは米音楽誌ビルボード(Billboard)に対し「今日のポップ界で流行っている何とでも競争できる」と太鼓判を押しています。


私も早速iTunes Storeで聴いてみましたが、今風のアレンジはともかく、マイケルのオリジナルバージョンが入っているのが良いですね。


あなたもキングオブポップを久しぶりに堪能してみてはいかがですか?


それにしてもマイケルは当時何から逃げたかったのでしょかね?
直面する圧力と失われたシステムからの逃避?
みんなが思っているものと全然違ったりしてね。
ともあれ、彼は一切の圧力やシステムからは解放された状態にあります。
それは彼にとっては幸せなことかもしれません。
もっとも、彼はその幸せすら感じることが出来ない死というシステムのもとに捕われているとも言えるのですが。。。。


Xscape.png






スポンサーリンク









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。