So-net無料ブログ作成

韓国船沈没事故逮捕者最新情報 [事故]

スポンサーリンク



韓国豪華客船沈没事故の最新情報で今だ不明者の安否が明らかにされていませんが、これまでにこの事故を起こしたとして19日にイ・ジュンソク船長(68)と操船していた20代の女性3等航海士、操舵手の3人を逮捕されています。船長は事故につながる無理な操船をしたとの特定犯罪加重処罰法違反など、航海士ら2人は業務上過失致死などの容疑となっています。無理な操船を行ったのは3等航海士のようですが、実際に操舵行為を行った操舵士は「普段より舵(かじ)が大きく動きました。私がミスした部分もあるが、異常に早く舵が回った」と述べています。


そして21日新たに1等航海士ら4人の身柄が拘束されました。航海士3人と機関士1人の計4人です。4人は、乗客を適切に避難誘導せず死亡させたとして、遺棄致死と水難救護法違反の疑いをもたれています。 また救出された機関士の一人が警察からの取り調べを受けた後に自らの命を絶とうとし同僚に制止され未遂に終わったようです。この機関士は病院に運ばれ、命には別状はないようです。


責任を感じて自ら命を絶つということをしても状況をさらに悪化させるだけであるにも関わらず、4月18日には修学旅行中の300人余りが乗っていた京畿道安山市の檀園(ダンウォン)高校の教頭が生徒の家族らが集まる珍島の体育館近くの山中で首を吊って死んでいるのが見つかっています。


何ともやり切れない気持ちになります。



スポンサーリンク



そんな中、


「船内の生存者とサインをやりとりした潜水士がいる」。と虚偽の証言をした潜水士を名乗る女性が虚偽の証言をしたとして警察から逮捕状が請求されているようです。

この女性は沈没事故から2日後の4月18日午前に、ケーブルテレビのニュース専門チャンネルMBNのニュース番組に生放送で「出動を待っている民間の潜水士」として登場し「報じられていることはウソが多い。船の甲板から生存者と対話した潜水士もいる」と話したようです。さらに「警察が民間の潜水士の作業を妨害している」や、「警察関係者が『時間つぶして帰れ』と言っていたと聞いた」などと主張し、マスメディアを通して混乱を生じさせたとして逮捕状が請求されたようです。


しかもこの女性、何と東日本大震災の際も震災のために韓国に帰りたいけど日本にとどまる若者として登場し、日本国内の韓国料理店で働きながら「恋人もいるし友達もいるし、帰れるわけがないじゃないですか」などと話す様子が放映されていたようです。


直接事故に関わって逮捕されるだけにとどまらず、救援活動を混乱させて遅らせる人たちまでいるとは何とも残念な限りですね。



スポンサーリンク


「営業の本質」継承セミナー









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。