So-net無料ブログ作成

渡辺喜美代表DHC吉田会長から8億円借りたのはなぜ? [政治]

スポンサーリンク



みんなの党渡辺喜美代表がピンチです。渡辺喜美代表がDHC吉田嘉明会長から8億円ものお金を借りていたというのです。しかもこの8億円をDHC吉田嘉明会長は選挙資金として渡辺喜美氏に貸したと述べています。渡辺喜美氏はDHC吉田会長側からは選挙資金として借りたのではなくあくまで個人的な借り入れと述べていますが、猪瀬前東京都知事もつい先日起訴されましたし、猪瀬氏の状況と渡辺喜美氏の状況はよく似ていますよね。しかも猪瀬氏は5千万円でしたが、渡辺喜美氏は8億円ですからね。とんでもないお金です。
もろもろですかぁ。



DHC吉田嘉明会長画像


8億円のうちの2億5千万円は既に返済したということですが、残りの5億5千万円はまだ未返済のようです。 渡辺喜美氏はあくまで個人的な借り入れと釈明していますが、もし政治活動に使ったのであれば政治資金規正法違反に、選挙費用として使ったのであれば公職選挙法違反に当たる可能性があります。DHC吉田会長から渡辺喜美氏に渡された8億円は2010年の参院選の前月に3億円、2012年の衆院選の前月に5億円と二回に分けて送られていてタイミングを考えても選挙に使ったとしか思えないですよね。





スポンサーリンク


ただ渡辺喜美氏はあくまで個人的な借り入れという主張を崩していません。記者の『具体的にどのようなことに使用したのか』という質問には答えにくそうにしていましたが、酉の市でかなり大きい熊手を購入したことや会議や交際費や旅費など政治資金を使うのに相応しくない支出もあり党首はお金がかかるのだと釈明なさっていました。熊手!?


しかし個人で8億円使うのはとても理解しがたいですよね。しかもそれを借りて返せるのですから驚きです。もっともまだ5億円以上返せていませんからそれがDHC吉田会長とのトラブルになったのでしょうか?


あるいは結いの党の江田憲司氏との関係もよくないようですから何か政治家同士の足の引っ張り合いのようなものがあったのでしょうか?


しかし、8億円のものお金を何に使ったのかという問いに大きな熊手が出てきたのはちょっと笑えましたね。いったいどれほど大きな熊手をいくつ購入したんでしょうね。




一連の政治と金の問題を通して改めて思うのは政治家はお金がかかるということですね。何でもお金で解決しないといけないんですよきっと。もっと大きなお金が動いているのでしょうね。


今後このような報道があっても驚かないことです。



スポンサーリンク







旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場





















スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。