So-net無料ブログ作成

アーティストのライブでの撮影許可は有益か? [音楽]

スポンサーリンク



ポール・マッカートニーのライブは観客が携帯やスマートフォンで録ることが許可されていたそうですね。


他のアーティストも最近ある程度の撮影を許可している背景はそれが自身のプロモーションに繋がると考えているようです。


確かにYouTubeなどにもアーチストの動画がアップロードされてて明らかに著作権の侵害となってますが、結果的にそのアーティストの大々的な宣伝に貢献していますよね。


もっとも、このライブの撮影解禁には賛否両論あるようで、その傾向を喜ばしく思っていない方々もいるようですが。。。




わたしが思うに、結局のところ撮影者がアーティストや関係者、また他の観客にとって益となるかと考えて行動しているならこういう規制はしなくてもよくなると思うのですけどね。。。


残念ながら自分の益しか考えないで撮影したり録音したりして、それを悪用する方々が多いので規制しなければいけなくなる。


秘密保護法や著作権法などすべてに言えることですが、自分が得た情報をすべての人が思慮深く正しい目的のために用いることを意識しなければ、法律や規則がいくら増えてもいたちごっこの繰り返しですよね。

一人一人が責任ある行動をとりたいですね。。



New -Deluxe-

New -Deluxe-

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Hear Music
  • 発売日: 2013/10/10
  • メディア: CD







旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場





















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。